1月29日ミス・ユニバース・ジャパン山梨大会を終えました。

グランプリ細谷さん

亡くなった友人のご縁で関わることになったミス・ユニバース・ジャパン山梨大会の事務局とビューティーキャンプ公認講師のお仕事(というか殆ど奉仕活動ですが)3か月間、色々大変でしたが、無事終えることが出来て何よりでした。

舞台袖からドキドキハラハラ見守るの巻

ビューティーキャンプ1日目から努力に努力を重ね(正直他県のコンテストに比べると時間的にもかなり遅れを取っていて心配でした)大会本番では見違えるほど綺麗になり、誇らしい姿でステージに立つことが出来たファイナリスト達を見て、本当に涙が出そうになりました。

色々あったけど、良かった良かった。。
みんなよく頑張った。

実は私、起業してからもう何人目?というくらい詐欺に遭いました。
猫なで声で近づいてきて、人や仕事を紹介してあげた途端梯子を外された事(売り逃げされた事も)何回もあります。
自分から提案してきた支払いや約束を反故にして、払わなかった人も何人もいました。
そしてそういうことをする詐欺は、全員小さな会社の女性社長やフリーランス女性ばかりでした。

本物のサギはこんなに可愛いけど。。

心配してくれた友人からも「波動を上げておかないと、変な人やトラブルを引き寄せやすくなるから気を付けてね。」と注意され、UE(アルティメット・エナジェクティス)や、長年続けている気学(宇宙エネルギー)なども研鑽を重ねてきました。

実際に引き寄せ力も高くなり、効果はあったのですが、今回ミス・ユニバース・ジャパン山梨大会でも又もや詐欺に遭ってしまいました。😢

もうなんでしょうね~(笑)
引き寄せ力より、悪い人間や邪気やトラブルを引き寄せない力のほうが私には必要ですね。
そして何よりも人を見る目も。。

知り合いの大社長からも「もう、またなのーーー?」と叱られる始末。
そして別な社長からも「僕は大企業や大きな組織に10年以上勤めた事がある人しか信用しないよ。」
「なごやさんは女性とはパートナーを組まないほうがいいよ。」とも言われました。

オープニングは提供ブランドのワンピースを着て

でも何も知らずに一生懸命レッスンに打ち込んで大会に臨むファイナリストの子達には迷惑をかけたくない。
ちゃんと正当な審査で、正当な結果を残して欲しい!
ただその思いで何とか当日は詐欺師の大会入りは阻止することが出来ました。

そして当日まだ雪が残る山梨県は快晴で、富士山が綺麗な絶好の大会日和でした。
他県からも続々とお客様がいらっしゃいました。

会場のヴィラ・エステリオも素敵な場所でしたよ。

直前ぎりぎりまで一生懸命1人1人に寄り添う山梨大会ビューティーキャンプ公認ウォーキング講師の前田さん本当に優しい熱血先生でした。

こんな損得勘定抜きに愛情深くファイナリストの子達のためを思ってくれる講師が付いていてくれて、みな心強かったと思います。

そしてこの熱血先生、みんなを心配して会場の配置や音響や「自分の権限ではない部分でも色々言いすぎちゃった!」と笑っていました。
良い先生ですね。

大会本番はある意味残酷です。
プロにヘアメイクをしてもらい、ドレスや水着を着ていざ舞台に立ってみると、良い意味で化ける子と、逆に実物は良いのに似合わないヘアメイクで舞台映えしなくなる子もいて。。

そして何より皆緊張しているので、日頃の成果が出せる子と出せない子がどうしてもいる。。

水着審査

さて、スタッフの皆はおにぎりとお菓子だけで、当日準備から本番も、朝から晩まで駆けずり回っていました。

私は受付と結果発表授与式の介添えを担当。。
事前の打ち合わせの後、変更に次ぐ変更があり、それでもちゃんとイベント会社のベテラン女性社長に、最新情報に合わせて授与する商品や目録や花束をきっちり順番に並べて用意してもらったのに、実際アナウンサーが読み上げる順番がまるっきり違い、パニック(笑)
おいおい、アナウンサー!Σ(゚д゚lll)

でも予測のつかない事項が起きた時こそ臨機応変な対応力が発揮されます!

グランプリの細谷さんの質疑応答は素晴らしかった。

審査もトップ争いは接戦だったようです。
やはり一番差がついたのは最後の質疑応答でした。
それでグランプリが決まったと言っても過言はないでしょう。
海外留学経験があり、前年度他県でもファイナリストになり、特別審査員賞受賞者であった細谷さんの質疑応答の受け答えが素晴らしかったでからす。

グランプリ細谷さんと審査委員長の服部先生

そしてちょっぴり残念だったのは他のファイナリスト達の受け答え。
自己PRスピーチ、ウォーキング、ポージング、水着審査、ドレス審査などは事前に練習して準備ができます。皆とても綺麗でした。💗

でも質疑応答で、質問された時の回答が「えっと~!」から始まったり、「そっちのほうが」なんて言葉が出てしまうのは残念でしたよ。
ファイナリストは学生だけではなく社会人も多かったでしょ。
こういう大会だけでなく、就活の面接でも不利ですからね。
ビューティーキャンプで来年はもっと良い講師にやってもらいたいですね。

グランプリ細谷さんと準グランプリ左2位の池田さんと右3位の川口さん

それとね、ミスユニバースだけでなく、他の大会もそうですが、これらの大会は全て商業的なイベントでもあるのです。
商業的イベントというのは大きなお金や人が動くイベントでもあるということです。

だからその大会で最も偉いのは誰かというと、出場するファイナリストでも審査員でも勿論講師でもなく、スポンサーなんです。

就活のコネ入社だって自社枠のコネよりスポンサー枠コネの方が有利ですからね。

まあ、スポンサーが審査員も兼ねて、グランプリや準グランプリや特別賞とは別に自分の好きなファイナリストに○○賞という賞を授けるのがお約束なんですよね。
今回はミス・シェルクルール、ミス・ワイン、ミス・ジュエリーなど、ファイナリスト10名に対して全部で7つの賞が用意されました。

スポンサー企業の株式会社ベルジェの岩崎副社長と小平様、本当にありがとうございました。

そして次に偉いのはスポンサーを連れてきた人、つまりお金を沢山引っ張ってきた人です。
スポンサー>サプライヤー>サポーターという順に拠出する金額の桁が全く違うのです。

次に人=できればボランティアで動いてくれる人を連れてきた人す。(ボランティアの場合は仕事の品質が問われる訳ではないので難しいところですが)

そこの順序を間違えて対応を誤ると大変なことになります。

今年度唯一新規のスポンサーを引っ張ってきた私(笑)

要は優先順位、大事に扱わなくてはならない相手を間違えると、大きなトラブルになったり大会が上手く回らなくなるという事を心底感じました。

大会責任者はその判断力が問われます。そこで大会の成否が決まってしまう事もあるのです。
それにしても悲喜こもごも、様々な思惑が渦巻く大会でもありました。

最後はドレスで審査。みんなお疲れ様~💛

ファイナリスト達の大会カメラマンは武重到さん。
リハーサル中も熱心にポージングや見え方のアドバイスをしていらっしゃいました。

幸い来年は本大会を一緒にやりませんか?と別の友人からもお声かけ頂いています。

たくさん転びながらも少しずつですが経営者として成長していますかね、私?

 

【お知らせ】

最高のあなた映えをさせましょう💗
ドラマチックな進化が止まらない!

今回、ミス・ユニバース・ジャパンビューティーキャンプ公認講師を記念して、女神セッション(通常料金)に、ミス・ユニバース・ジャパンビューティーキャンプでも教えた、
外見+コミュニケーション+マインド+マナーのコンサルを入れた女神プロデュースを女神セッション(通常料金)+1時間(5千円)にて、ブログの読者様のみ提供させて頂きます。

今回はモニター価格でのセッションとなります。

女神セッションで気になったのは、
「この人、賢くて性格は良いし、元の作りは美人なのに、惜しいメイク、ファッション、振る舞いをしていて勿体ない。」と思う女性(男性もですが)が余りにも多かったからです。

コンテストだけでなく、就活でも、婚活でも、選ばれる為には、運命や潜在意識や波動のように、女神セッションで解決出来るものだけではなく、外見や立ち居振る舞いやコミュニケーション力も大事です。

ミスユニバースファイナリストでない方にも、是非どんどん美しくなって、幸せな人生を邁進していただきたいと思います。

ご興味ある方は是非、メッセージ下さい。

あなたの幸せパワーを全開にします♪

テティスネットショップでは可愛いオーダーメイドアクセサリーを扱っています。
是非覗いてみてくださいね。

https://thetisshop.thebase.in/