さて、2月の初旬に、福島県白河市(西郷村、泉崎村、中島村、矢吹町、棚倉町、塙町、矢祭町、鮫川村)を始めとした市役所とふくしまFM様主催のバレンタイン婚活パーティー【出逢いふれあいパーティー】へセミナー講師として登壇してきました。

人生初、新幹線で新白河駅に降りました。

お天気は快晴でしたが、雪が沢山残っていて
景色が綺麗な良い所でした。

送迎をして下さった白河市役所のご担当者が偶然息子と同じ大学出身で、話が盛り上がりました。(笑)

会場の鹿島ガーデンヴィラは素敵な結婚式場でした。

中はちょっと鹿鳴館のようなイメージでした。
こんなところでダンスパーティーとかをやったら素敵でしょうね。

さて、お笑い芸人で司会のパチッコリンのお2人、福島出身の方だと思っていたら全く別なご出身でした。
お二人とも吉本興業の地方巡業で福島での居心地がよく、そのまま独立して住み着いてしまい、拠点を福島に移したと伺いました。

ある意味凄いですね!

 

司会のパチッコリンのお2人と。

株式会社東北博報堂のご担当の方とは偶然共通の知り合い(おねえ占いカウンセラーのToruさんは白河市のご出身)もいて驚きました。世の中狭いですね。

この婚活セミナーに関わる皆さんがちゃんと私のブログやFacebookを読んで下さっていて、嬉しかったです。

さて、セミナー開始。



今回は婚活パーティー前の男性参加者のみのセミナーです。
ちょうどセミナーの企画段階から打ち合わせをしたので、
私が前職で手がけた婚活パーティーのヒューマンサーチゲームを本番でも実施することになり、それに合わせて事前レクチャーもする事になりました!

大きな会場での登壇でした。

驚いたのは参加者の年層の若さです。
息子と同じ年の可愛い男の子もいました。💛

中には
「えええ?こんな若くて爽やかなイケメン君まで?」
なんて男子もいましたよ。
感じ良くて性格も良さそう。
婚活女子、この婚活パーティーに参加しないのは勿体なかったですね。

東京だと好きで独身でいるか、本当にモテなくて独身なのか両極端な場合が多い気がしますが、こちらでは、モテそうなイケメン君や若い男の子でも真剣に交際相手を探している人が少なくないのかもしれません。

地方と首都圏だとやはり婚活事情も変わってきますね。

私は婚活セミナーの場合は、パワーポイントの資料を映し出してそれを読み上げるような事は極力しないようにします。

そうするとただパワポ資料を写メで写して終わりになり、結局後で何も実行しなくなるからです。

恋愛もデートも婚活パーティーも、頭よりも身体で覚えて、心で感じていく訓練が必要だからです。
だから本番でスムーズに対応出来るよう、参加型の実践を沢山入れるようにしています。

中には見るからにヤンキ―風のお兄ちゃんが、最初はちょっと照れてふてくされながら仕方なく参加しているような態度でいても、全員強制参加型の実践を積極的にやっていくと後半は笑顔になり、お客さん意識から俄然当事者意識に変わっていくのを見るのがとても楽しいです。

何より参加者の男性同士も仲良くなって連帯感が出るのも良いですね。

それにしても、福島のみなさんは素直で可愛い男子ばかりでした。
思いっきり恋してデートして、そして結婚しましょうね。💛

あ、そうそう今回特別にブログに書きますが、セミナーではいくつか質問を頂いておりましたが、その中の1つ、

「初対面の女性に絶対やってはいけないマナーがありましたら、教えてください。」
というのがありました。

それはね、

「女性にいきなり年齢を聞く事です!」

これ、全男性諸君、肝に命じましょうね。
日本人男性、特におじさん、おじいさんは当たり前のように初対面の女性に年齢を聞く人が少なくないですが、これがどれだけ無礼な行為か分かっていますか?
グローバルマナー的にもあり得ない失礼な質問ですからね。

もう一度言いますからね。
初対面で絶対やってはいけないマナーは

「女性にいきなり年齢を聞く事です。」

あ、「●●歳でしょう?」
と、こちらがその話題を振っているわけでもないのに、勝手にしたり顔で相手の女性の年齢を言い当てようとする行為も嫌われます。
自爆行為ですよ!💣止めましょう。

私なら少なくともいきなり年齢を聞いたり言ったりしてきた時点で、その後その男性と一切ちゃんとした会話や関係を継続しようと思わなくなります。
まあ、内心嫌な男!と思ってもそれを顔にも口にも出さないで我慢する女性が多いので、余計鈍感無礼男は気付きませんが。。。

そして男性が女性を年齢で値踏みするように、女性側からも「知性もデリカシーも持ち合わせていない男なのでお里が知れる!」とバッサリ切られます。

いいですか?

「お里が知れる」というのは「親の顔が見たい」
「親の顔が見たい」とういうのは「親=母親の育て方が悪い」

これは、私の独断と偏見ですが、男性の品は母親の影響が大のような気がします。
(女性の男運は父親の影響が大のように思います。)

だからこそこんな男、結婚、恋愛相手としても冗談じゃない、対象外!となります。

プライベートはおろか、ビジネスでも取引したいと思われなくなります。

女性から最も嫌われる行為なので覚えておいて下さいね!

南湖で。雪がレフ版効果になり、修正なしです。(笑)

さて、帰りは白河市役所のご担当者が、地元の名所を案内してくださいました。

南湖です。


何と人口湖なのです。
凍っています。
昔はスケートが出来たそうですが、今は危険なので禁止されています。

南湖だんごは小ぶりのおだんごがこんなに沢山入っています。

南湖だんごです。付け合わせにお漬物が付いてきたのも嬉しかったです。

美味しかったです。

白河藩主でもあった松平定信像です。
「寛政の改革」で有名ですよね。

「田や沼やよごれた御世を改めて 清くぞすめる白河の水」
天保の飢饉を弱者救済、質素倹約、清い政治を美徳として乗り越えたので、こちらでは堅実な方が多いようです。
後に
「白河の清きに魚も住みかねて もとの濁りの田沼恋しき」
となりましたが。

そして忘れてはいけないのは、やはり震災の話でしょう。
FM福島のご担当者や市役所の方からも震災当日のお話しを伺いました。
皆さん余り苦労を多く語りませんが、大変な思いをしたのは確かです。
それに福島県に住んでいる人達は誰も悪い事はしていません。

福島県産の銘品の数々


こんな自然豊かで綺麗な場所、そして慎ましやかに真面目に生活している人達がいるのだからこそ、幸せになってほしい、心から応援したいと思いました。

後日、担当者から婚活パーティーで10組のカップルが出来たとご報告がありました。
「なごや先生のおかげです。」とお礼がありました。
こんな嬉しい報告を聞くのがこの仕事のやりがいというものです。

又もや美味しくてたまらないままどおるを有難うございました。


本当にカップルになれる婚活セミナー
、日本のあちこちで皆さんの💛に灯をつける為、地方出張も承っております。